日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

2006年10月08日

自己紹介

みなさんはじめまして。気象予報士めておです。


僕は今大学で気象学を学んでいるのですが、そもそも僕が天気に興味を持つようになったのは高校生のときでした。家から高校まで片道1時間のバス通学をしていた僕は、バスの中からよく空を見ていました。はじめは何気なく眺めていただけだったんですが、次第に毎日違う顔を見せる空の色、雲の形を見るのが楽しみになってきたんです。大きな入道雲を見つけては幸せな気分になり、日暈を見つけては「何だあれ!?」と興奮していました。


こんなふうに空の変化を楽しんでいるうちに、天気の仕組みを知りたい、自分で予報したいと思うようになっていきました。そして「気象予報士の資格を取ろう!」と思ったんです。


その後、僕も大学生になり、気象予報士試験の勉強をする時間的余裕もできてきました。しかし大学生には時間があってもお金がありません。気象予報士のスクールに通うことはもちろん、気象予報士試験の受験料ですらかなりの痛手です。そこで僕は独学で気象予報士に挑戦することを決心しました。


そして平成18年8月、完全独学で気象予報士試験に初挑戦しました。が、結果は学科一般・専門のみ合格で、実技は不合格…。密かに狙っていた1発合格の夢は脆くも崩れ去ってしまいました。


その後、平成18年10月に自分の勉強にも役立つのではないかと思いこのブログを開始しました。そして、平成19年1月の気象予報士試験に2回目の挑戦で無事合格を果たすことができました!(そのときの一部始終はカテゴリ「ブログ」に書いてありますので、興味のある方は覗いてみてください。)


気象予報士には合格しましたが、これで気象の勉強が終わるわけではありません。このブログでも、気象の話や気象予報士試験に関する情報などの紹介を続けていきたいと思っています。僕と同じように気象予報士を目指す人にとって、少しでも役に立つブログになれば幸いです。


気象予報士を目指しているみなさん、ともにがんばりましょう!


人気ブログランキング
Comment(10) | TrackBack(0) | 自己紹介 |
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。