日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
2008年04月02日

平成20年度気象予報士試験の日程

気象業務支援センターのサイトで、平成20年度(第30回と第31回)気象予報士試験の日程が発表されました。


気象予報士試験 - 日程


日程表によると、次の第30回気象予報士試験のスケジュールは、資料頒布が平成20年5月16日(金)〜6月27日(金)(窓口での頒布は7月4日まで)、申請受付が平成20年6月16日(月)〜7月4日(金)、試験日が平成20年8月24日(日)、合格発表が平成20年10月3日(金)となっています。
試験を受ける方にとっては、また勉強の日々が始まりますね。
まだまだ先は長いですが、早め早めにしっかりとした勉強計画を立てておくのが得策だと思います。


ちなみに、気象業務支援センターのサイトが少しだけリニューアルされています。
デザインがシンプルになってなかなかいい感じです。
Comment(2) | TrackBack(0) | ブログ |
この記事へのコメント
はじめまして☆
青森に住む社会人のすずきと申します(*^_^*)

天気が関係する仕事をすることになり、
気象予報士の資格をとりたいと考えているのですが、土地柄となんせ社会人なもので・・・
気象予報士を勉強方法に悩んでいます。
仕事の時間上、スクールに通うとなど出来ないので、通信教育などを申し込んだほうがいいのか、
また、参考書などを買いこんで自力で出来るものか悩んでいます。

オススメの勉強スタイルってありますか?
もしよければ教えて下さい<(_ _)>
Posted by すずき at 2008年05月06日 21:04
>すずきさん
コメントありがとうございます。
僕はスクールや通信教育を利用したことがないので、独学と通信教育のどちらがいいかをアドバイスすることはできません。
通信教育については他の気象予報士に関するサイトなどで評判を調べてみることをお勧めします。

独学と通信教育のどちらにするにしても、大事なのは少しずつでも毎日勉強を続けることだと思います。
仕事と勉強の両立は大変だと思いますが、気象予報士試験に合格できるようがんばってください。
Posted by めてお at 2008年05月07日 21:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/92029280

この記事へのトラックバック
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。