日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
2007年06月18日

第28回気象予報士試験申請書受付開始

今日6月18日から、第28回気象予報士試験の申請書受付が始まりました。
申請書の受付期間は7月6日までとなっています。
(詳しくは気象業務支援センターでご確認ください。)


あらためて見ると、気象予報士試験の申請書受付期間は20日間ほどしかないんですね。
気象予報士試験を受験される方は、うっかり忘れてしまわないように早めに申請書を出しておいたほうがいいかもしれません。


また、今日の時点で第28回気象予報士試験まであと68日です。
次の試験までもう2ヶ月とちょっとしかありません。
試験当日に後悔しないように、今できることをしっかりやっておきましょう!
Comment(11) | TrackBack(0) | ブログ |
この記事へのコメント
さっそく18日に申請してきましたよー!!
実技の勉強を始めてから、どうもペースがつかめず、気がつけば残り2ヶ月ちょっとに・・・。
あせることはないけれども、着実にこなしていかないときついです。がんばろっと。
Posted by りこ at 2007年06月19日 09:59
>りこさん
コメントありがとうございます。
申請が終わればあとは勉強に集中するだけですね。
勉強をずっと続けていくのは大変ですけど、やっぱり合格するには勉強を少しずつ積み重ねていくしかないんですよね。
全然あせる必要はないですけど、昨日の自分よりも今日の自分のほうが合格に近づいていられるようにがんばってください!
Posted by めてお at 2007年06月19日 21:27
サイト管理者 様
突然のコメント失礼します。

『宅建 NAVI』というホームページを運営させて頂いておりますikusuと申します。素敵なサイトをお見かけしましたので、
相互リンクをお願いしたく、ご連絡させて頂きました。

勝手ながら、http://takkenn.biz/links/50/
にリンクさせていただいております。
どうか、ご確認ください。

まだまだ未熟なサイトですがよろしければ、是非、相互リンクの方をよろしく
お願いいたします。

■URL:http://takkenn.biz/
■サイト名:宅建 NAVI
■紹介文:宅建資格の取得を目指す総合サイトです。学習の手助けとなる情報を発信できればと精進しています。

お問い合わせは ikusu20072007@yahoo.co.jp までお願いします。
以上です。

突然のお願いで申し訳ございませんが、ご配慮いただけますようよろしく
お願いいたします。

貴サイトの益々のご発展・ご繁栄を心より願っております。


宅建 NAVI(http://takkenn.biz/) 管理人ikusu
Posted by ikusu at 2007年06月21日 07:59
>ikusuさん
コメントありがとうございます。
大変申し訳ございませんが、このブログは気象予報士試験に関する情報のみを扱っていますので、気象予報士試験以外のサイトとの相互リンクはお断りさせていただきます。
気象予報士と宅建で資格の種類は違いますが、見てくれる人の役に立つものになるようにお互いがんばりましょう。
Posted by めてお at 2007年06月21日 22:58
宅建 NAVI管理人のikusuです。

わざわざご返答して頂き、誠にありがとうございました。

相互リンクの件は残念ではありますが、ご返答の手間を取っていただいたことを深く感謝いたします。

また、励みとなるメッセージもありがとうございました。

なにかご縁がありましたら、今後ともよろしくお願いします。
Posted by ikusu at 2007年06月22日 07:31
初めまして。
気象業務支援センターに勤務しているdanといいます。

去年の10月から予報士試験の勉強を始め、
前回の初試験で学科一般を取り、
次回の試験で学科専門と実技を取りたいと
思っているのですが、実技はまだ始めたばかりです。

試験まであと2ヶ月しかないのですが、
この短期間で今から実技の勉強をして
間に合うものなのでしょうか?
勉強方法としては合格の法則(実技)を
ひと通り読んでから過去問をこなしたい
と思うのですが、良かったらアドバイスを
お願いいたします。
Posted by dan at 2007年06月23日 08:19
>danさん
コメントありがとうございます。

間に合うかどうかは、気象予報士の勉強にどれだけ時間を費やせるかによると思います。
でも毎日ちゃんと勉強できれば、2ヶ月で合格するレベルに達することは十分可能だと思いますよ。

実技の勉強方法に関しては、danさんの考えている方法が1番効果的かと思います。
なるべく早く参考書を読み終えて、1日1問実技の問題を解く感じで勉強を進めていけば、かなりの量の問題をこなせますよね。
とにかく実技はできるだけ多くの問題パターンを頭に入れておくことと、解答の仕方に慣れることが重要ですので、1問でも多く過去問を解くようにしましょう。

それにしても、気象業務支援センターに勤めながらでも気象予報士試験を受けることってできるんですね!
気象業務支援センターにいたら正誤の基準や減点の仕方がわかってて合格しやすいじゃないかとか、いろいろ想像が膨らむんですけど、もしよろしかったらその辺の事情をいつか教えていただきたいです^^;
Posted by めてお at 2007年06月23日 13:12
アドバイスどうもありがとうございます。
あれから参考書は読み終えたのですが、
全体像を何となく掴めたかな・・といった感じでした。

手元に「第1回〜今までの過去問が全て収録されたCD-ROM」がありますが、
試験まであと短期間ですし、さすがに第1回〜今までの実技の過去問を解くことは
要領が悪いように自分は思えます。
それで最近から過去5年の実技試験だけ(試験数20)を集中的にやろうと思うのですが、
この方法でも充分合格レベルに達する学力がつくでしょうか・・?

学科専門に関しては参考書を読んでから第1回〜今までの過去問を全て解きました。
後は試験2〜3週間前くらいになったらもう1度復習したいと思います。

ちなみに支援センターに勤めながらも、予報士試験は受験することができます。
実際、支援センターの職員の殆どが予報士の資格を持っていますからね^^
確かにこの職場にいると予報士試験や、
予報士の現状に関する色々な情報が入ってきます。

例えば、○回目の予報士試験では、
「○回記念」ということで問題を易しくし、合格者を多く出したとか^^;
某気象予報会社は入るのは簡単だけれど、辞める人が多い・・とか。。
Posted by dan at 2007年07月09日 05:33
>danさん
コメントありがとうございます。

確かに今からすべての過去問をやるのは効率的じゃないと思いますね。
僕も過去問は過去5年分ぐらいを集中的にやってました。
だからdanさんもとりあえず5年分はしっかりやって、もし余裕があるようだったらさらに昔の過去問を解いていってみてはどうでしょうか?
実際に問題を解いていけばさらに理解が進むと思うので、残り1ヵ月半勉強がんばってください!

支援センターにはそういう裏話もあるんですね^^;
貴重なお話ありがとうございました。
Posted by めてお at 2007年07月10日 01:45
ご無沙汰しています。

danさんの情報はすごいですね。
記念回なんて、すごい情報だと
思いました。
Posted by kz206 at 2007年07月10日 23:58
>kz206さん
コメントありがとうございます。
確かになかなか聞けない話ですよね。
こういう普通に生活していたら絶対知り合えないような人と、ブログを通して知り合えるっていうのはすごいことだなぁって実感しました。
Posted by めてお at 2007年07月11日 21:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45227326

この記事へのトラックバック
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。