日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
2007年02月25日

予報用語の見直し

気象庁のホームページで、予報用語の見直しについての意見を募集しているようです。


気象庁 「予報用語」の見直しについてのご意見募集


予報用語の改正案を見てみると、「爆弾低気圧と爆発的低気圧」の記事でも書いた「爆弾低気圧」が、新たに掲載する用語に入っていて、「爆発的低気圧」はありませんでした。でも、爆弾低気圧の分類が「使用を控える用語」で、「爆弾低気圧等の名称は利用者によっては不快に感じることもあるので、使用しない。」と書いてあります。


使用しないのなら、なぜ「爆弾低気圧」を新しい予報用語に加えるのか疑問ですが、改正案の通りになれば気象庁で採用されるのは「爆発的低気圧」ではなく、「爆弾低気圧」のようです。


その他の新たに掲載する用語には、竜巻の強さを表す「藤田スケール」がありました。これは最近の竜巻被害の増加のためでしょうね。また、削除する用語に「寒冷低気圧」や「相当温位」がありました。寒冷低気圧や相当温位は気象予報士試験では良く出てくる用語ですが、天気予報や解説などでは使用しないことから削除されるようです。


予報用語が改正されれば、これから気象予報士試験で使われる用語も変わるのかもしれません。気象予報士試験を受ける方は新しい予報用語もチェックしておいたほうが良さそうですね。
Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34650311

この記事へのトラックバック
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。