日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
2006年11月25日

地球温暖化について

現在、最も注目を集めている環境問題は「地球温暖化」だと思います。ここ数年ニュースなどでも大きく取り上げられているため、きっとほとんどの人が、いまさら説明するまでもなく地球温暖化とは何か知っていることでしょう。でも、実はこの地球温暖化というのはけっこう複雑な現象なんです。


皆さんご存知の通り、地球温暖化とは二酸化炭素などの温室効果ガスが増えることによって地球の温度が年々上昇していくという現象です。過去100年の間に約0.6℃の割合で地球の温度が上昇したといわれています。しかし、地球の温度は本当にこのまま上昇し続けていくのでしょうか?


例えば、二酸化炭素の増加によって地球の温度が上がると、植物の活動が活発になります。ジャングルに木々が生い茂っているように、暖かい場所では植物が良く育つようになるんです。すると、植物は光合成によって二酸化炭素を吸収しているため、二酸化炭素の濃度はだんだん減少していきます。つまり、二酸化炭素が増加して地球の温度が上がっても、植物の働きによって二酸化炭素の濃度はまた元に戻されるというわけです。このように、何か変化が起こったとき、その変化を元に戻そうとする働きを「負のフィードバック」といいます。


しかし、負のフィードバックがあるからといって安心はできません。地球の温度が上がると、寒冷地では雪や氷が融けていきます。雪や氷は地球を暖める太陽からの放射をよく反射しているので、雪や氷が少なくなると太陽放射を反射する割合(アルベド)が減り、地表面が暖まっていきます。するとさらに雪や氷が融け、ますます温度上昇が加速していきます。このように、何か変化が起こったとき、その変化をさらに増幅させようとする働きを「正のフィードバック」といいます。


このようなフィードバックがどれだけ働くかによって、地球温暖化がこのまま進むのか、また元通りになるのかが決まっていきます。地球全体でのフィードバックの効果を調べることはとても難しく、これから先どうなっていくのかまだはっきりとはわかっていないようです。しかし、さまざまなデータを検証した結果、今のところ地球は温暖化しているというよく知られた結論が導き出されています。ニュースではほとんど説明されませんが、地球温暖化はこのようにさまざまな要因が絡み合って起こっているんです。


人気ブログランキングに参加しています。もしよろしければ1日1クリックお願いします。
Comment(0) | TrackBack(0) | 気象の話 |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28268374

この記事へのトラックバック
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。