日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
2006年11月10日

天気予報の精度とカオス

天気予報の精度と数値予報の続きです。


これから先スーパーコンピュータの性能がさらに良くなり、数値予報モデルもどんどん改良されていったとすれば天気予報が100%当たるようになるかというと、そうはなりません。それは大気が「カオス」という性質を持っているからです。


カオスとは、初期値の小さな差が将来大きく増大する性質のことです。つまり、はじめは些細なことでも、時間が経つと結果に大きな影響を与えてしまうということです。「バタフライ効果」(北京で蝶が羽ばたくとニューヨークで嵐が起こる)というものがありますが、これは大気のカオス性を簡単に説明したものです。


数値予報に使う観測で得られた値に少しでも誤差が含まれていると、大気のカオス性によって時間が経つにつれ誤差が増大していきます。そのため、近い将来の予報は当たっていても1週間後や1ヵ月後の予報は実際の天気と大きく食い違ってしまいます。明日や明後日の天気予報はよく当たっても、週間天気予報は結構はずれやすいというのはみなさんも感じたことがあるのではないでしょうか。


もし観測値に誤差がまったく含まれていなければ、いくら先でも正しい予報ができますが、気象観測には必ず誤差が含まれてしまいます。バタフライ効果でもいわれているように蝶の羽ばたきでさえ気象現象に影響を与えてしまうのでは、人間がそれらすべての誤差の要因を制御するのは不可能ですよね。


大気のカオス性と観測誤差によって、ずっと先の天気が完璧に予報できるようになることはありません。そのため天気予報は「確率」としてしか表現できないのです。しかし、予報技術の発達によって将来的に週間天気予報ぐらいならかなりの確率で当たるようになるのではないかと思います。ずっと先の天気がわかればとても便利なんですが、何か新しい方法が発明されない限り、そこが天気予報の限界だと思って諦めるしかないみたいですね。


人気ブログランキングに参加しています。もしよろしければ1日1クリックお願いします。
Comment(1) | TrackBack(0) | 気象の話 |
この記事へのコメント
めてお様
突然の書き込み、大変失礼いたします。 株式会社インタースペース ベストプライス事務局です。 この度、価格比較サイトのベストプライス(http://www.bestprice.net/)は、「人気ブログランキング」を開設いたしました。 ショッピングや様々なサービスを扱い、月間250万PV、会員数約25万を誇る ベストプライスのブログランキングなら、幅広い読者層にブログを紹介する事ができます。ぜひ、ご登録いただけますようよろしくお願いいたします! ベストプライス 人気ブログキャンペーン→http://ranking.bestprice.net/blog/
Posted by ベストプライス事務局 at 2006年11月15日 17:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27203656

この記事へのトラックバック
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。