日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
2006年10月10日

最新天気予報の技術

最新 天気予報の技術―気象予報士をめざす人に
最新天気予報の技術
新田尚、立平良三(東京堂出版)

最新天気予報の技術は、気象予報士試験を受験する人を対象に書かれた本です。そのため、気象予報士試験に必要な知識はほとんど書かれているので、学科一般、学科専門、実技の全てにおいて参考書として使うことができます。学科と実技を両方カバーしている本はあまりないので、その点でもこの本は優れていると思います。特に実技に関しては、例題が5題載っていて、それぞれに詳しく解説が書かれているので、初めて実技の問題を解く人にもおすすめです。また、気象業務に関する法律が載っていることも大きなポイントだと思います。


しかし、学科一般・専門の内容が詳しく書かれているのはいいんですが、内容がかなり高度で、気象予報士試験では絶対に出てこないような複雑な数式がちょくちょく登場したりもします。そのため、はじめて気象を勉強しようと思っている人にはあまりおすすめできません。一般気象学を一通り読み終わって、さらに上のレベルを目指す人向けのような印象です。


内容はとても高度ですが、気象予報士を目指す人ならぜひ持っておきたい1冊です。本棚に飾っておくだけでも立派なインテリアとなってくれるでしょう(笑)


人気ブログランキング
Comment(2) | TrackBack(0) | おすすめ参考書・問題集 |
この記事へのコメント
めておさんの紹介を読んで購入したくなりました。やはり試験受かっても必要かなあなんて思ったりして。個人的には、もっと新しいバージョンがでたら買おうかなと思っています。
 この本を持とうとしなかった自分がはずかしいような気がしますね。でもこの本を持たず合格した自分を褒めてあげたいと思います。なんちゃって。
Posted by akamatsu at 2006年10月10日 21:13
>akamatsuさん
そうですね〜最新っていう割には出版されたのが2004年ですもんね。
僕の最新天気予報の技術は最近じゃすっかりインテリアになったので、久しぶりに読み返してみたいと思います。
Posted by めてお at 2006年10月10日 21:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。