日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
2008年03月07日

第29回気象予報士試験合格者発表

気象業務支援センターから第29回気象予報士試験合格者の発表がありました。
合格された方、おめでとうございます。
今回は残念ながら不合格だった方、気持ちを切り替えて次の試験で合格を目指しましょう。


今回の合格基準は以下の通りでした。
学科試験(予報業務に関する一般知識):15問中正解が11以上
学科試験(予報業務に関する専門知識):15問中正解が10以上
実技試験:総得点が満点の67%以上
前回の学科一般に続いて、今回も学科専門の合格基準が10問以上正解に引き下げられています。
最近は学科試験問題の難易度が上がってきている傾向にあるのかもしれませんね。
実技試験の合格基準は前回とまったく同じで67%以上でした。
よく言われている「70%以上で合格」という基準と比べると、今回の合格基準もやや低めです。


また、今回の気象予報士試験では受験者4587人中206人が合格し、合格率は4.5%でした。
前回の4.3%から比べると少しだけ上がっていますが、それでも全体から見ると低めの合格率ですね。
Comment(2) | TrackBack(0) | ブログ |
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。