日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
2007年10月05日

第28回気象予報士試験合格者発表

気象業務支援センターで第28回気象予報士試験の合格者が発表されました。


合格された方、おめでとうございます。
今回は不合格だった方、また次の試験に向けてがんばりましょう。


さて、気象業務支援センターでは第28回気象予報士試験の合格基準も発表されています。
それによると、今回の合格基準は
学科試験(予報業務に関する一般知識):15問中正解が10以上
学科試験(予報業務に関する専門知識):15問中正解が11以上
実技試験:総得点が満点の67%以上
だったそうです。
学科一般の合格基準が10問以上に下がっていて、実技の合格基準も67%と少し低めなので、今回の試験は全体的にやや難しかったようです。


合格率を見ても、今回の試験は受験者数4943人に対して合格者数216人で、合格率4.3%となっています。
前回の合格率6.3%と比べてみてもだいぶ下がりました。
次の試験は今回の反動で合格率が上がるんでしょうか?
Comment(4) | TrackBack(0) | ブログ |
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。